ヴィパッサナー瞑想合宿で痩せる?

お久しぶりです。さゆりです。11月19日〜11月30日に行われた京都の瞑想合宿から帰ってきました。

いろんな人にどうだったの?と質問されるのでよく聞かれる質問と私の経験を元にした回答をブログにしていきたいと思います。

以前のブログはこちらからどうぞ

今回は食事についてです。

食事の回数

まず食事は一日二回のみ。朝と昼です。初めて瞑想合宿に参加する人はティータイムと称された時間にフルーツを食べることができます。

食事の取り方

あらかじめお皿に盛られているのではなく、大きな鍋やボウルにはいっているのを各自よそっていただく形式です。ご飯の時間が一番待ち遠しかったです。いつも一番に並ぶ人、もりもりよそう人、ジャムをたっぷりつける人など個性が垣間見れるのが興味深かったです。食べ終わったらお皿を自分で洗い、片付けます。

献立

10日間中の合宿では栄養たっぷりの精進料理ベースのものをいただきました。

ここでは動物性のものは使われていません。オプションで朝食のパンにバター、飲み物に牛乳を入れることができましたが、全員に提供しているものは全て植物由来のものでした。

これらはボランティアの方達が作ってくれます。あらかじめレシピも決められているらしく、全て大変美味しくいただきました。

特に美味しかったのは玄米です。

玄米は以前にも食べたことがありますが、ここの玄米は別格でした。

宮沢賢治の雨にも負けずのように四合ぺろっといけちゃうぐらい美味しかったです。玄米はパサパサしているイメージがありましたが、ふっくらもちもちプチプチした食感が美味しくて、噛めば噛むほど味が出てきました。

その他、感動した料理

高野豆腐入りのカレー、肉なし、ルーなしでもこんなに美味しいカレーができるなんて感動しました。

で、痩せたん?

はい、痩せました。体重計での計測はしていませんが体が身軽になった気がしました。夜に食べないのが効いたのかお腹周りには劇的な変化がありました。以前きつかったハイキングパンツに余裕がで出ていました。

今はこの瞑想合宿の流れで精進料理を中心に食べていますが、やはり合宿中と同じようにはできません。

特に食べる量、食べる時間は大事だと思います。瞑想合宿では他の人のことを考えてお代わりするようなことはできないし(すくなくとも私はできない)毎回ご飯の時間が決まっているし、夜はフルーツしか食べないし。痩せない原因がないですね。

しかし、合宿終了後も自分に厳しくし、これをキープするのは大変です。食事を作ってくださったボランティアさん達に大変感謝しています。ありがとうございます!

ヴィパッサナー 瞑想に行きたいけど、食事が心配という方がいらっしゃるかもしれませんが大丈夫ですよ。肉や魚、添加物を10日間食べないと味覚が敏感になり、身体も軽くなります。

これは瞑想合宿の副産物でしかありませんが、私にとってはこの合宿で食事は未知で素晴らしい経験でした。

次は

  • 他の人と話してはいけない/目も合わせてはいけないことについて
  • 一日の流れについて
  • 一日10時間瞑想することについて
  • 参加費について
  • 瞑想の価値があるかについて

自分の経験を書きます。

これはあくまでも個人的な体験による感想です。詳しい方法などは公式サイトをご覧になってください。

https://jp.dhamma.org/ja/

最後までお読みいただきありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA