【後編】どうやったらケアンズに無料で行けることになったの?

もうすぐ、オーストラリアのケアンズに旅立つさゆりです。

後編は動画コンテストの決勝進出に選ばれてそこから優勝するまでを記します。

前回の記事はこちらから

まず、前回は予選の動画を投稿したところで終わりました。

予選で勝ち抜いた五人が決勝へと駒を進めることになります。

しかし、

動画を投稿してから二週間経っても連絡がありませんでした。

もう待てないよ〜💦

不安でせっかちな私は、担当者の方に催促のメールを送ったほどです。

さゆり

(意訳)このプロジェクトにとても興味があります。私の情熱と持ち合わせた動画編集技術とこのプロジェクトは最良の組み合わせだと思います。お返事をお待ちしております。

めっちゃ自信ありげ~。

新サバイバル術:自信があるフリ

これはアメリカ・カナダで楽しく生きるために学んだ私なりのサバイバル術です。

これが作用したのかは定かではありませんが、数日後にこんなメールが返ってきました!

YES!!!!!!

決勝進出!!いえーい!

決戦のテーマは

  1. 留学生がケアンズで学べる内容や科目
  2. 留学した際のケアンズのライフスタイル

楽しそう!しかし、今回は2分以上の動画二本三週間以内に作成しなければいけません。動画を作った方なら共感してくださるかもしれませんが、動画作成にはとてつもない時間が掛かります。特に慣れていないと2分の動画で10、20時間はザラです。

わたしにとっての

2019年GW(ゴールデンウィーク)はVW(ビデオウィーク)でした。

以前にも書きましたが、このような過程を経て動画を作成します。

  • 各テーマについて調べる
  • 英語で台本を書く
  • それを英語教師に添削してもらう
  • Siriを使って何度も何度も発音の練習を練習する
  • 一人でカメラの前で話す(テンション高め)
  • 動画作成の基礎をユーチューブと本で学ぶ
  • カメラマンの友人にスカイプなどで編集の指導をしてもらう。Thanks! 

カメラマンの友人まさのブログはこちら。ヨーロッパ旅行、ロンドンに興味ある人は要チェック!

多くの時間をケアンズの動画作成に費やしていくうちに

ケアンズ愛が芽生え始めました。

めっちゃ行きたい〜優勝しなくても行ってみたい!

作り終える頃には

  • グレートバリアリーフでダイビングしたい
  • 世界最古の森林に行って自然の偉大さを感じたい
  • もっと英語を上達させたい、そして帰国後の仕事に生かしたい
  • やっぱりインターナショナルな環境が好き。またその環境に溶け込みたい

動画を提出してから優勝者発表までの二週間。

正直、この期間はもやもやしていました。他の決勝進出者の動画もFacebookで公開されていたので、無論視聴させていただきました。

流暢な英語で、映像構成にこだわり有り、個性的なアイディア、リズミカルな展開な動画達。

誰が優勝してもおかしくないと思えました。

自分も精一杯取り組んだし、皆さんの素晴らしすぎる動画を見ていく中で、いい意味での諦めさえ生まれていました。

優勝者発表の当日

こんなメールが届きました。

担当者の方

(意訳)FBライブするで~優勝者はその場でビデオ参加やで!用意よろしくね!

OGMやわ〜

さて、時間になりました。少し長めの前置きのあと

なんと封筒から出てきたのは、

私の名前!!!

嬉しくて文字通り飛び跳ねました。

まとめ

一見無謀な挑戦でしたが、優勝することができました。

最初に「あと三日しかない、やーめた」ってなってればこれは実現しなかったと思います。これは私が才能があるとかなんでもなくて、みなさんにも挑戦したいことがあれば

不恰好でもいいから、とにかくやってみること。

とりあえず、打席に立ってみること。

をおすすめしたいです。

実はこのブログもその一部です。私は今まで文章を書いたことがありませんでした。しかし、自分の経験や考えをアウトプットしていく中で周りの人からのフィードバックをもらったりするのがとても嬉しいです。これから少しでもお役にててる情報を発信できるように頑張ります。

最後までお読みいただきありがとうございました。ポチッとお願いします❤️
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
オーストラリア留学ランキング

いろんな言語が学べるサイト!わたしもここで英語、フランス語スペイン語を勉強したり、ときどき日本語を教えています。このリンクから登録すると2回目のレッスンが10ドル割引になります。https://www.italki.com/i/BcABBA?hl=ja

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA