【前編】どうやったらケアンズに無料で行けることになったの?

こんにちわっつあっぷ、さゆりです。

先日、Take Me To CairnsというSNSキャンペーンに応募して優勝しました。

イエイ!応援してくださった皆様、ありがとうございます。

今回はそのキャンペーンに応募して優勝した経緯の前編

予選応募するまでをお伝えしたいと思います。

まず、横文字をやさしい日本語で説明しましょう!

Take me to (場所 )っていうのは日本語で 私を(場所)に連れて行って。という意味です。

そう、私をケアンズに連れって行って❤️

SNSとはフェイスブック、ツイッター、インスタグラムなどのことを指します。ちなみSNSは英語圏ではあまり使われず、一般的に使われているのは Social Media です。

で、どうやって見つけたの?

偶然フェイスブックのタイムラインで見かけました。超ラッキーです。

え、めっちゃ行きたい!∧( ‘Θ’ )∧

そしてキャンペーンの内容ですが、SNS に動画を投稿して、選ばれた人が留学大使としてケアンズに三ヶ月滞在できるというものです。

ここでキャンペーンの内容を記載しておきます。

トロピカルな場所で、サンゴ礁とか、大きい滝とかある。そこで航空券、宿、無料な上、英語の勉強もできて、観光地への無料チケット付き!

なんだか夢のようですよね。

しかし応募しようということで締め切りを見るとあと3日しかない!

Wait! 怪しくない?

そう、わたしは

応募しない理由を探していました。

でも、もし本当なら絶対にこのチャンスを逃したくない!

疑い深い私は、私は半信半疑だったので、協賛している会社や組織を調べました。

大丈夫そう!というか超堅い!

「Take me to Cairns」コンペティションは、スタディーケアンズ(以下「主催者」、住所 PO Box 1575, Cairns, Queensland 4870, Australia)がケアンズ観光局の支援を得て実施いたします。

YES!

いうことで応募しない理由を探すのをやめて、

どうやったら優勝できるかに集中しました。

ちなみに予選ビデオのテーマはこれでした。

ご自身のフェイスブックページで、なぜ「ケアンズが留学に最高の場所」なのかあなたの考えを 90 秒以 内のオリジナリティある動画で表現・投稿してください。英語のレベルは審査に影響しませんが、動画内容は英語で作成をしてください。

残された三日でやったこと。

  • ケアンズについて調べる
  • 英語で台本を書く
  • それを英語教師に添削してもらう
  • Siriを使って何度も何度も発音の練習を練習する
  • 一人でカメラの前で話す(テンション高め)
  • 動画作成の基礎をユーチューブと本で学ぶ
  • カメラマンの友人にスカイプなどで編集の指導をしてもらう。Thanks! 

カメラマンの友人まさのブログはこちら。ヨーロッパ旅行、ロンドンに興味ある人は要チェック!

さぁ、世界に大公開

三日間集中してギリギリ完成したビデオをフェイスブックにアップロードしました。はい、世界に大公開です。

私の英語は完璧じゃないし、ビデオも下手だけど、どうしてもこのチャンスを掴みたいという思いでした。

そして私は一安心してベトナムへと旅立ちました。・・・。

人事を尽くして天命を待ちました。

ベトナムの山奥で毎日100キロぐらいバイクに乗りながらね!

後編ではファイナリストに選ばれてそこから優勝するまでの経緯を書きます。

最後までお読みいただきありがとうございました。ポチッとお願いします❤️
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
オーストラリア留学ランキング

いろんな言語が学べるサイト!わたしもここで英語、フランス語スペイン語を勉強したり、ときどき日本語を教えています。このリンクから登録すると2回目のレッスンが10ドル割引になります。https://www.italki.com/i/BcABBA?hl=ja

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA