【第六弾】ニュージーランド南島旅行 10/27〜11/2【一言日記】

さゆりです。9/19から11/14までニュージーランドの両島を旅しています。この週は途中で出会った旅仲間オランダ人AとのRoad trip旅行記です。ラッキーなことが連続。毎日日記のようなブログを投稿するのは難しいので、ニュージーランドでの一言行動日記、書いていきます。興味がある・読みたい!という日記があれば教えてください。

日付Day曜日天気日記
10/2739カトリンズ-オマルチェックアウトする前に地球平面説を信じるおじさんに絡まれた。国と裁判してるとかかなり嘘っぽい話から二回離婚してるというリアルっぽい話まで。きっとさみしいんだとおもう。ドネーディンで買い物と昼ごはんを済ませて北へ向かう。途中Organ pipes trackへ。曇っていたけど、森の中を歩くのはやっぱり気持ちいい。夜はチリコンカンを作ってくれた。キャンプサイトにいたおばさまに「(このチリをつくってる)あんたと結婚したいわ!」っていう人がいたけど私は作ってない。笑 超ラッキー。
10/2840オマル-ティマル海辺を歩いてMoeraki boulders を見に行く。Aのおじいちゃんへのお土産探しの旅。OmaruあたりでVintage shop巡りをする。そのあとTimaruへ向かう途中の海の近くで車を停めて鮮やかな虹を見ながらスプライトを飲む。特別な瞬間!夜はラザニアを作ってくれた!今までで一番美味しいラザニア!宿のオーナーにも振舞って一緒にワインも飲んだ。オーナーは「俺は今ダイエットしているから、ちょっとだけ、ちょっとだけ」といいながらたっぷり私たちを同じ量を食べていた笑 それぐらい美味しかった。
10/2941曇雨ティマル Aは二ヶ月ぶりに散髪して、Caroline bayを散歩して、そのあとTimaru博物館や植物園に行く。ゆったりとしたいい町。今日も綺麗な虹が見えた。日が沈む頃にペンギンの見える場所にいって、待っていたら三匹も野生のペンギンを見ることができた。この旅は動物に恵まれている。疲れていたので料理する気力なくて、インドカレーを外食。インドカレー好きの私が高得点を出すいいカレーだった。今日でAとお別れする予定だったけど、明日一緒にテカポで寿司をたべることに!Yeah!
10/3042ティマル-テカポ-フェアリー朝起きてびっくり。なんとHokitikaで出会ったRと4度目の偶然の再会!びっくり!宿のチョイス同じすぎ笑。もうフランスに帰るということでインスタ交換。好きな食べもんはセビーチェ!Timaruを去ってTekapoへ。アジア人率爆上がり。Tekapo lake はきれいだった~。Lakeで3時間ぐらいぼーっとして、コーヒー飲んで、寿司を食べた。夕焼けドライブは美しすぎて泣いた。Fairleのホリデーパークに泊まる。ワインとチョコレートをたしなみながらポケモン見る。
10/3143フェアリー-ジェラルディーンいよいよAとお別れの日。泊まっていたホリデーパークで素敵な子連れオランダ人カップルに出会う。クライストチャーチへ向かうAはGeraldineまで送ってくれた。Geraldineは小さい町だから特にすることがなくて、ちょっと公園っぽいところを歩いて昼ごはんは車を停めて芝生の近くでインスタントラーメンピクニックした。ここ二週間ぐらい一緒に旅行して本当に楽しかった。二人して青空の下、ご飯食べながら号泣。ホステルまで送ってくれてそこでも号泣。男の人がこんなに泣いてるのアニメ以外で初めて見た。また近々どこかで会うことを約束してさよなら。久しぶりに一人になったのでブログ更新、料理も任せっきりだったので晩御飯も久しぶりに作った。
11/144ジェラルディーン – マウントクック結構放心状態のまま天候に都合を任せてマウントクックへ。一人旅を再開。マウントクックにはスーパーがないと聞いていたので、Geraldineで買い物をすませる。 午前中はずっとバスの中で宿についてチェックインする際にご好意でレディースRoomゲット。多分受付の人が親日家だったからだとおもう。こうゆうことよくあるから日本人に生まれてラッキーだなとつくづく思う。日が暮れる前にKeapointへ行った。平坦な道で往復1~2時間ぐらい?綺麗だったけど、もうすこし傾斜がほしかった笑。宿に戻ってフレッシュトマトパスタを作った。自分のご飯も美味しい。
11/245マウントクックきつめのハイキングをしたかったのでsealy tarns trackへ。かなり急な道、宿からだと4時間ぐらいのハイキング。どのぐらいきついかというと、炎天下の中、1時間半ずっと階段を登り続けているかんじ。景色は最高!日陰がないので、暑さとの戦いだった。こんなに晴れているのは天候に恵まれているとしか言いようがない。途中で日本人ご夫婦(70over)に出会い写真を撮ってもらう。70過ぎてもこのトラックいけるなんてかっこよすぎる。わたしもそんな高齢者になりたい!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA