【ニュージランド旅行ツアー】intercityバスで行くオークランドからホビット村感想

こんにちホビット!さゆりです。ニュージーランドにいます。

ロード・オブ・ザ・リングのファンのみなさま、お待たせしました。せっかくニュージーランドにきたのだからニュージーランドらしいことをしよう!?そこで思いついたのが、ホビット村へ行くというなんともベタなチョイス。笑

’マタマタ’というなんとも可愛い地名の近くにあるホビット村に遊びに行きました。

大変お恥ずかしいのですが、私は映画を見たことがありません。本も読んだことがありません。(入場者の四割もいるらしい)映画を見たことがない私でもでもかなり楽しめたのでロード・オブ・ザ・リングやホビットを見た事がある人なら百倍楽しいはずです。

ツアー内容

ホビット村はオークランドから2時間ちょっとのところにあります。

9時にオークランドを出て、途中で11時ごろマタマタというホビット村最寄りの町で40分ぐらい休憩のお昼ご飯、そのあと映画セットに行きました。マタマタを出たのは2時過ぎだったと思います。2時間以上ホビット村に滞在できる。たくさん写真も撮れますよ。

intercityのツアーがお得

オークランド発着ならintercityのツアーがいいと思います。ツアー代と交通費が含まれていて、バスの運転手さんも知識が豊富で楽しませてくれました。

*私以外の人はみんなオークランドに帰りましたが、私はツアー後にマタマタで降ろしてもらってRotoruaでに向かうルートにしました。今調べたらそのルートは表示されなくなっています。なくなったのかもしれません。

で、いくら?

金額は130ドルぐらいだった気がします。(2019年9月現在の為替だと9000円いかないぐらいです。)3時間のバス乗車とツアーガイドとお酒付きですよ!きっと日本語のプライベートツアーだと倍はします。(知らんけど)

リンクはこちらからー英語でオッケーな人、挑戦したいひと向け

https://www.intercity.co.nz/tours/intercity-hobbiton-excursion-auckland-to-auckland

ハイライト

運転手のおじさん最高

バス乗り場に停まっていたのはintercityのバスではなく違う会社のバスが停まっていたので一瞬戸惑いましたが、フレンドリーなおじさんが「ここやで〜」って言って私の予約名を確認してくれました。

このおじさんは絶対只者ではないです。

レビューシステムがあるとしたら満点を差し上げたいです。

チップ渡せばよかった。

(カナダ・アメリカにいたおかげでそういう感覚になっている)

小言:北米での微妙なサービスに義務的に15%以上のチップを払う代わりに、こういういいサービスを受けた時こそチップ渡したくなります!!

しかし、ニュージーランドにはチップ文化がありません。

ツアーガイド!?というぐらい知識が豊富でそれを乗客の私たちにシェアしてくれました。運転中に見えるお花の説明や外来種の生き物について、どうしてニュージーランドが好きかまでジョークを交えていろいろ語ってくれました。2時間があっという間でした。

ツアーガイドのダンさん

アイルランド出身の自他共に認めるロードオブザリングナードのダンさんが案内してくれました。

どれだけ好きか?

この仕事のために引っ越してきたらしく、小さい町では家がなかなか見つからず、ホステルで四ヶ月も生活しているらしいです。あとホビットデー(9月22日)は休日だったらしいのですが、出勤シフトに変えてもらってホビットの仮装をするんだと意気込んでいらっしゃいました。

そういう会話の中からダンさんがホビットとかロードオブザリングとか好きなのがビシビシ伝わってきて

「私、映画すら見た事ないんです。」

てへ

と言える雰囲気ではありませんでした。見てるふりをして適当に相槌してごめんなさい。笑

帰国したら絶対見ます。すみません。

オタク(いい意味)な人々

よくわからないけど、おきまりのセリフがあるみたいですね?それを発してたりしていました。これはあのシーンのときの家や〜みたいな感じで感動している人もたくさんいました。見てればもっと楽しめたな〜〜!

無料の飲み物(お酒も)

雰囲気のあるところでお酒をいただきました。なんかこの近くにホビットたちがパーティーする場所があるらしい?からそれに関するジョークを言ってみんなを沸かせていましたが、知識ゼロのわたしにはわかりませんでした。

お酒は、ビール2種、アップルサイダー(チューハイみたいなの)、ジンジャービール(アルコールあり)ノンアルコールドリンクだとコーヒ、紅茶などなどあるらしいです。

私はアップルサイダー一杯でほろ酔いになりました。

丁寧に手入れされている敷地

こちらは春なので植物がいきいきと、花を咲かせています。映画をみたことがなくても、この場所にいるだけで穏やかな気持ちになれるし

「ちょっと人間の私には小さめだけど、ここに住みたい〜」

と思うぐらい素敵な場所でした。ダンさんの説明で興味深かったのは地位が高いホビットほど丘の上に住んでいる」ということです。

さゆり

あれ?人間も同じ傾向ない?お城とかさ特にさ・・・

お土産やさん

いろいろ売っています。

まとめ

このホビット村のツアーはニュージランドで第二位のアトラクションらしいです。映画を見たことがなくても、楽しめますよ。ぜひニュージーランド旅行しに来た時は遊びに行ってみてください!(そして時間があれば映画みてから行ってください。)笑

最後までお読みいただきありがとうございました。ポチッとお願いします❤️
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
オーストラリア留学ランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA