ケアンズで病院に行ってみた

こんにちわっあっぷ!オーストラリアで初めてクレジットカードの付帯保険を使って病院にいってきました。海外で病院に行くのって特に言語やお金の面(保険手続き)で不安ですよね。海外で病院に行くのをためらっている方に是非読んで欲しいです。

まず、私の体に何が起こったか、詳しくはこちらの記事をご覧ください。

紫外線、焚き火で肌にダメージを負いました。

CTL Medical

ここに行きました。

月曜日ー金曜日:8:00am – 6:00pm

土曜日 :9:00am -12:00pm 日曜日・祝日 :休み

診察

今回は日本語通訳をつけてお願いしました。(カード付帯の保険で支払えます)

私の場合、皮膚炎、虫刺され、焚き火のあとのドライアイをみてもらいました。

経験豊富なドクターにしっかりとみていただきました。この病院は旅行者がメインの病院なので、特に旅行者がかかりやすい病気・怪我などの対応に慣れている様子でした。

日本語通訳

大石さんという素敵な医療通訳さんが全て通訳してくれます。予約なしでも診察は可能ですが、予約できる場合はしておいた方が待ち時間が少なくてすむとおもいます。

予約はこちらから 07 4041 1699

薬の説明(日本語)

診察後に他の部屋で薬の説明をしっかりと日本語で行ってもらいました。細かい質問にもすべて答えてくださり、海外での不安が一つ解消されました。

支払い

一番気になるところかもしれません。

もし私がクレジットカードを持っていなかったら・・・

400ドル

三万五千円??!??!?!

支払うことになっていたのです。

しかし今回は海外旅行保険付きクレジットカードで支払いは実質

無料です。

虫刺されセットはちゃんと日本語でも説明書ついてる
ドライアイ、皮膚炎の。これも全部クレジットカード保険でまかなえる。

私が持っている海外旅行保険クレジットカード

楽天PINKカードです。

かわいいでしょ?

年会費無料の普通のカードです。

保険が適用される条件

保険が有効となるためには、カード決済の条件(ご利用条件)を満たしている必要があります。

保険が有効となるには、日本を出国する以前に下記に該当する代金を楽天カード[Ⅰ]で支払っていること。

自宅から出発空港までの交通費(公共交通乗用具
の運賃)
または海外旅行代金(募集型企画旅行
の料金)

わたしは最寄駅から関空までのバス代を支払いました。

詳しくはこちらをご覧ください。

https://www.rakuten-card.co.jp/overseas/insurance/

キャッスレスで支払う方法?

キャッシュレスっていうのは、文字通りその場での支払いが不要なんです!

夢みたい!

キャッシュレスで払うには、その場で病院が保険会社に連絡して了承をえます。その作業に少し時間がかかるので私は先にカードで治療費を支払ってレシートをもらい、帰国後に請求する方法を取りました。

しかし、

渡航前に付保証明書の発行してもらうと支払いが超スムーズ!

付保証明書とは

保険に加入していることを証明するもので、留学やワーキングホリデー、世界の一部の国での入国時などに必要となる場合があります。付保証明書の発行は、お電話にて承ります。
ご希望の場合は、楽天カード保険デスク(三井住友海上)へお電話くださいますようお願いいたします。
※付保証明書は英文の書面で作成し、ご自宅へ郵送いたします。
※発行に一定の時間を要しますので、ご出発前の発行をご希望の場合は、2週間前までにご連絡をお願いいたします。

<申請先>
カードをお手元にご用意のうえ、楽天カード保険デスク(三井住友海上)へお電話ください。
受付の際に、下記の項目をお伺いします。あらかじめご準備いただくとお手続きがスムーズです。
・カード番号
・カード名義(ローマ字)
・渡航先
・渡航期間
・郵送先

https://www.rakuten-card.co.jp/overseas/insurance/

まとめ

  • クレジットカード付帯海外保険を使おう
  • 事前に付保証明書の発行をしてもらう
  • 怖らがないで、何か体に異常や異変があれば病院に行こう
  • ケアンズ だとCTL Medicalがおすすめ!

いかがでしたか?みなさんも海外で病院に行った経験があれば是非教えてください。

最後までお読みいただきありがとうございました。ポチッとお願いします❤️
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
オーストラリア留学ランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA