【動物園ボランティア二日目】Cairns Zoom & Wildlife Dome 巨大ゴ◯ブ◯現る!

衝撃の初日から一夜開け、今度は何が起こるんだろう?とワクワクしながらケアンズの街中にある動物園、Cairns Zoom & Wildlife Domeへ出かけたさゆりです。今までしたことのない仕事からいろいろ学んでいます!

場所はこちら

営業時間は毎日9時から5時まで。詳しくはホームページで確認してみてください。

http://www.cairnszoom.com.au/japan/

二日目の業務

この日は掃除が多めな日でした。その合間にちょこちょこ入ってくるエキサイティングなイベントが面白かったです。

  • ディスプレイの庭掃除
  • 看板、手すりの掃除
  • 亀を手づかみして移動させる
  • ゴキブリに餌やり(観覧注意)
  • 鳥が卵を産んだ!

掃除掃除掃除

動物園で働く人たちへのありがたさに気づきました。お客さん目線では絶対気付きませんでした。仕事の八割は掃除と言ってもいいんじゃないでしょうか。

ディスプレイ庭の掃除

園内入り口にある、休憩できるスペースにあるディスプレイの庭を掃除しました。正直・・・

誰が見るん?

ってところまで掃除します。この庭には小さな人口の池があるのですが、池の水をバケツで入れ替えたり、池の中に入っている葉っぱをとったりしました。

そのあと枯れている葉を整えて、土を整えます。

看板、手すりの掃除

動物園に行くと色々な看板がありますよね?それをひとつづつスプレーをし、スポンジで擦り、タオルで拭き取るという作業をしました。

それと並行して手すりの掃除もしました。

園内には鳥が自由に飛び回っています。頻繁に掃除しないと、手すりが鳥のフンだらけになっちゃうのでこれは欠かせない作業だと思いました。

お客さんとして訪問している時には気付きもしないことの連続!勉強になっています。全てお客様、動物が快適に楽しく過ごすためなんですね。

いいことありそう?

この日の一大イベント。亀さんを他の部屋に移す作業です。亀さんを捕まえて?抱っこしました。

亀を持つ

この日きていたボランティアのレイチェルさんです。大学でアニマルサイエンスを専攻する根っからの動物好き。幸せそうな顔をしていますね!

私も写真を撮りたかったのですが、レイチェルさんのように亀を片手に持ちセルフィーを撮る余裕などなく、

両手で亀さんを持っていました。

修行や・・・

ゴキブリに餌をやる

観覧注意

ゴキブリが嫌いな方はここから先は見ないほうがいいかもしれません。見た目がカブトムシのようなゴキブリの写真が出てきます。

普通のGとの違い

飛べません。基本的に土の中に潜っているので園内でも見れるのはかなり希です。飼育員さんが掃除・餌やりをする時に彼らを出さないと見れないそうです。

感想

ゴキブリだと言われるとゾッとしますが、なんかの虫と言われれば特に抵抗なく触れるレベルだと思いました。

鳥が卵を産んだよ!

鳥にとっても私たちにとっても嬉しい瞬間でした。

わたしたちができること

むやみに近づかず(卵を取られるとと思って攻撃する場合があります)子育てしやすい環境を作るのが大切です。

まとめ

飼育員さん達、動物を間近で見ることによって野生動物や環境保護に関する意識が少し高くなりました。正直、動物園は動物を閉じ込めててかわいそう!という発想があったけど、これは野生動物に対する知識を得る場所であることも理解してきました。残り三日頑張ります。

最後までお読みいただきありがとうございました。ポチッとお願いします❤️
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
オーストラリア留学ランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA