高松で国際交流!Setouchi-Sun Cultural Clubってどんなの?

香川県高松市で国際交流コミニュティSetouchi-Sun Cultural Clubを運営しているさゆりです。

記念すべき第一回@Webase高松さんにて

今回はそのコミュニティをご紹介します。

具体的にどんなことしてるの?

月に一回、日曜日に高松市のどこかで集まっています。過去に二回の言語交換イベント、一回ビクニックイベントをしました。過去三回の参加者人数は各20人程度、日本人と外国人の割合は半々ぐらいです。

言語交換イベントってどんな感じ?

このコミュニティは「日本語を話したい人」「英語を話したい人」の集まりです。そういった点から、両方の言語を使ったゲームや、特定の話題に沿って会話する機会を設けています。1to1ではなくグループで取り組みます。そして出来るだけ全員と話せるようにアクティビティは各15分としています。

例えば

ゲームでは、お互いの言語の早口言葉を学んだり、Yes,Noで答えられる質問をしてその人の考えている対称を当てたりします。

話題に沿った会話では、「好きな朝ごはん」「兄弟について」「映画」「音楽」など身近な話題から話します。

語彙に自信のない人や新しい表現を学びたい人のためにトピックに関連したシートも用意しています。

身近な話題を話していく中で

「これ英語/日本語でなんっていうんだっけ?」

っていう時に、自分よりその言語を話せる人がいたら頼ってください。そして、困っている人がいたら助け合ってください。

というスタンスで運営しています。

そもそも言語交換の趣旨はあくまでも練習であって、間違えたり、自分より詳しい人に聞くのは全然恥ずかしいことではありません。

英会話教室ではないので、自分が待っててたら優しく声をかけてくれるとは限りません。積極的に質問して、コミニュケーションを取ろうと努力できる人であればかなり有意義な時間を過ごせるかと思います。

ビクニックってどんな感じ?

外に出るのが気持ちい時期、五月に開催しました。その時はポットラックパーティスタイルでお昼から玉藻公園の桜馬場でご飯を食べたり、ゲームをしたり、シャボン玉などをして遊びました。

青空の下で一緒に食べるご飯は本当に美味しい❤️

ピクニックの時はカードゲームや、スゴロク、シャボン玉で自由に遊んでいました。

楽しそうなのはわかった。

でも、

誰も知り合い居なかったら、ハードル高すぎない?

そう思ったあなた!!

確かに、わたしもこの記事だけ見たらそう思うかもしれません。内輪ノリ(にみえる)会に行くのってけっこう勇気いりますよね。でも、実際このコミニュティは設立したばかりです。私自身も半年前にカナダから日本に帰ってきました。ここで出会った友達はみんな半年以内で新しくできた友達です。

その上、

毎回必ず数人は一人で初参加してくださる方がいらっしゃいます。そして回数を重ねていくうちに顔見知りになり、話しやすくなると信じています。

今までの学校、職場で最初は何を話していいか緊張したり気まずい空気になったりしたけど、顔なじみなってきたらどんどん打ち解けられるようになった。

Sayuri

そんな経験はありませんか?

外国人と話すのは初めはとーーっても緊張するかもしれませんが、同じ人間です。相手も緊張しているはずです。お互いを尊重して、いい時間を過ごしましょう。そこで生きた英語に触れたり、日本の文化や自分の思いを英語で伝えられると理想的ですよね。

香川県高松市で英語を話したい方、ゲームや文化を通じて外国人と話してみませんか?英語のレベルは問いません。楽しみながら英語を上達させましょう!

次回は…

  • なぜこのようなコミニュティを設立しようと思ったか
  • どんなコミニュティを目指しているのか
  • コミニュティを通して何を実現させたいのか

についてお伝えしたいと思います。

Setouchi-sunのイベントの情報はこちらでご確認ください。いいね!を押すとイベント情報がフォローされます。

よろしくお願いします!